shopname01.pngadress02.png

subdaruma01.jpg

いわきだるま

当工房のいわきだるまは、三代に亘り作り続けていますが、一代目、二代目が以前からあっただるまの形に改良を加え、
現在のいわきだるまを完成させました。

特徴は、丸みのある形と、顔の周りの(衣の襟の部分)を群青色でかこみ、襟の部分に白い模様が入ります。群青色は
「いわき七浜」の海の色、白い模様は波しぶきを表すと言われています。

東北系と関東系のだるまの特徴を融合させた物とも言えます。
大きさは20種類程あり、大きさによって模様も変化します。

daruma27.png

*お問い合わせはこちらから Contact

01.jpg02.jpg03.jpg04.jpg05.jpg